適年解決相談室【e労務どっとこむ】
Top Page 適年解決相談室 セミナーのご案内 発刊物のご案内 会社概要
お問い合わせ退職金・企業年金レポート
適年解決相談室

退職金制度の仕組みについて
退職金制度の仕組み
 
退職金(退職年金)の制度は、退職金規程と運用である積立方法によって
成り立っています。
退職金制度
 
退職金規程
【1】退職金は賃金債権として
   労働基準法24条他の
   適用を受ける。
【2】退職金規程は就業規則の
   一部である。
  (いくら支払うか?)

 
運用
■社内積立
■社外積立
 中退共
 特退共
 適格退職年金
 厚生年金基金
 企業型確定拠出年金
 確定給付企業年金
 (どうやって積み立てるか?)


退職年金の法的性格
「会社は退職金を必ず支払わなければならない!」という法律はありません。
しかし。ほとんどの会社が退職金制度を導入しています。そして、
労働基準法では以下のような規定があります。
【1】 就業規則の相対的記載事項(その定めをする場合は、記載義務のある事項)
→退職手当(適用される労働者の範囲、退職手当の決定、計算方法、
支払方法、支払時期)

【2】 常時10人以上の従業員を使用する場合は、労働基準監督署に就業規則の
届出義務があります。

すなわち、制度として制定するのであれば就業規則に記載して従業員に明示
しなければなりません。以上の手続きを行った場合は
賃金と同じく会社に支払義務が発生します。
*適格退職年金を導入している会社は、必ず退職金規程が存在し、
 その規程は必ず労働基準監督署に届けられています。


詳しくは、どうぞお気軽にお問い合わせください。
毎週水曜日には無料相談会(完全予約制)も実施しております。

▼▽▼こちらのページもご覧ください▼▽▼
退職金制度の
仕組みに
ついて
退職金制度の
見直しの
ポイント
過去の
コンサルティング
事例
■□■適格退職年金解決相談室のトップに戻る■□■



適年解決相談室の
トップ


退職金制度の
仕組みについて


退職金制度の
見直しのポイント


過去の
コンサルティング事例
内海正人







▲PageTop

トップページ適年解決相談室セミナーのご案内発刊物のご案内会社概要お問い合わせ退職金・企業年金レポート


■ 弊社運営サイト ■

労働問題のトラブル解決なら『労使トラブル解決マニュアル』 社会保険料の削減のことなら『社会保険料の削減.com』

東京港区の会計事務所『日本中央会計事務所』 節税のことなら『中小企業の節税を考える税理士の会』

労基署調査の対策なら『労働基準監督署 調査対策セミナーDVD』 税務調査の対策なら『税務調査の徹底対策セミナーDVD』

組織を自動化するなら『組織の自動化ノウハウセミナーDVD』 遺産分割で後悔しない『あんしん相続相談室』

第二種金融商品取引業の登録なら『第二種金融商品取引業ドットコム』 相続税の計算なら『相続税申告会』


適年解決相談室【e労務どっとこむ】http://www.eroumu.com/
日本中央社会保険労務士事務所/株式会社 日本中央会計事務所
〒105-0003 東京都港区西新橋1-16-5 コニシビル4F
TEL:03−3539−3047(代表) FAX:03−3539−3048
E-mail:utsumi@j-central.jp
内海正人のブログ